ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

生理痛 広島 広島市中区 生理痛治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

生理痛period pains

生理痛治療

『生理痛の悩みから解放されませんか?』

広島の生理痛治療院生理痛は女性にとって健康状態が大きく崩れる悩みです。

生理痛で『仕事に行けなくなる』『毎月くる苦痛の怖さ』『大事な予定を突然キャンセル』『感情が不安定になり人間関係が悪くなる』など女性の日常生活に様々な影響を与えます。

生理痛の悩みは下腹部の痛みや腰痛が主な症状です。そして、ひどい生理痛になると吐き気や頭痛、めまい、倦怠感、胃痛、食欲不振、冷え、手や足のしびれなどが起こります。

気絶するほどのひどい生理痛が1日中、あるいは2,3日さらには1週間続く方もいらっしゃいます。

生理痛は約70%の女性に起こるため『生理痛は当たり前だから仕方がない』と思っている方が多いかもしれません。しかし、生理痛は通常、起こらない症状です。生理痛が起こるのは何らかの原因があるから生理痛が起こるのです。そして生理痛を我慢し続けると取り返しのつかないことになります。

生理痛のたびに寝込んでしまう、仕事も行けない、家事や育児もできないなど生活の質の低下を引き起こしてしまうので悩んでいる女性にとってはとてもつらい症状です。しかし生理痛の対処の仕方がわからないために薬を飲む、痛みを我慢しているなどの一時的な対処で生理痛をごまかしている女性が多くいます。

また『極力薬を飲まずにいたい』気持ちがあっても『生理痛のひどい痛みがきたらどうしよう』『動けなくなったらどうしよう』という不安から薬を飲む方が多いかもしれません。

薬はあくまで生理痛を抑えるための対処療法で根本的な治療ではありません。

薬を飲み続けても身体が徐々に慣れてくると薬が効かなくなるので、薬の使用頻度や飲む量が増えたり強い薬にするなど、薬なしではいられない体質になってしまう可能性があります。

生理痛と薬についてそして薬で症状を抑えたために健康状態が悪化していることに気づかないことがあり、薬が効かなくなったとたんに強い生理痛が現れ再び生理痛に悩まされるようになります。

さらに薬で生理痛を抑え続けた結果として、身体はひどく不調になって不妊症や子宮筋腫、子宮内膜症の婦人科疾患などの病気を引き起こしてしまう可能性があります。

また薬には副作用があります。そして薬の使用頻度や量、強い薬を飲むと副作用が現れさらに常用すれば大きな副作用が起こりさらなる症状の悪化や病気を引き起こすことになります。

生理痛が起こる原因はあります。その原因から生理痛治療を行い生理痛が起こらない体質に改善し、日常生活を快適に過ごしませんか?生理痛の原因をみつけ治療をすることで痛みが軽くなったり、なくなることが多くあります。そして、仕事や大切な用事などを休むことなく過ごすことができます。

生理痛治療は生理痛を根本的に改善します。生理痛が起こる原因は様々ですがはっきりとした原因がない生理痛や骨盤のゆがみから起こる生理痛の体質を鍼灸治療や整体療法で子宮や卵巣の血液循環力アップ、自律神経やホルモンバランスを正常化するなど体の中からバランスを整えることで体質改善を行います。

その結果、生理痛が軽減したあるいはなくなったという方が多くいらっしゃいます。そして、日常生活において仕事中でも普通に過ごし、プライベートでも突然キャンセルすることなく安定した気持ちで生活することができるようになります。


生理痛治療は広島市中区の当院にお任せください。

生理痛治療後に『生理のたびに生理痛治療の効果が分かる』と79%の人が実感できる広島市にある当院の生理痛治療。

広島の生理痛治療前の悩み生理痛の治療前こんな不安が・・・
 『痛みがひどい』
 『頭痛や吐き気があってつらい』
 『生理痛で寝込むことが多い』
 『薬を飲むけど最近、効かなくなった』
 『仕事や大事な用事をキャンセルしてしまう』 など

生理痛の痛みや辛さなどは人それぞれあります。

広島にある生理痛治療専門院のハルモニア鍼灸整骨院では、これまでに生理痛の症状からくる様々なお悩み・相談を受け、生理痛の原因をカウンセリングと臨床経験から総合的に分析してみつけ、その原因に対して生理痛治療を行うことで症状の改善をしております。

その結果、早期に改善され生理痛の痛み・辛さから解放されることにより、たくさんの喜びの笑顔をみてきた広島の生理痛治療の専門家に一度ご相談ください。

広島の生理痛治療の効果生理痛の治療を受けると・・・
 『生理痛が軽くなった』
 『頭痛や吐き気がでなくなった』
 『生理になっても日常生活が普通に過ごせる』
 『薬を飲まなくなった』
 『生理でも仕事や大切な用事が行えるようになった』

と広島にある当院での生理痛治療後にこのようなお声を頂きます。

生理痛治療に関する技術・知識はもちろん、これまでの臨床でさまざまな身体の痛みや辛さ、そして悩みや不安を解決してきた臨床経験から生理痛の再発防止や健幸なお体つくりをサポートします。

また、生理痛治療の状態で日常生活を過ごす時間が長ければ長いほど症状が進行し改善が困難になります。そのため1日でも早く生理痛治療で正常な体を取り戻しベストなバランスにしていきましょう!


生理痛の危険度チェックリスト

1.生理痛が毎回ひどくなっている
生理痛チェックリスト2.身体に冷えを感じる
3.ストレスが溜まりやすい
4.疲れやすい体質である
5.生理痛のたびに薬を飲んでいる
6.腰が反っている
7.側弯症だと言われたことがある
8.運動不足である
9.仰向けで寝ると床と腰の間に隙間がある
10.生理とは関係ない日でも下腹部痛や腰痛がある

チェック項目はいくつ当てはまりましたか?
1つでもチェック項目があれば生理痛治療の開始です。

そして、チェック項目が多ければ多いほど生理痛が悪化する危険があります。上記のような特徴がある場合は早急に生理痛治療の専門家にみてもらうことをお勧め致します。


生理痛の原因

生理痛の原因生理痛の原因は人によってそれぞれ異なります。生理痛の原因を大きく分けると『機能性』と『器質性』に分けることができます。

機能性の原因は子宮の未成熟や骨盤のゆがみ、冷えやホルモン分泌異常の体質、ストレスが原因となっておきます。器質性の原因は子宮や卵巣などに病気があって起こります。

子宮の未成熟
初めて生理が起きた時、子宮はまだ成熟していません。そして子宮は数年かけて成熟していきます。そのため初めて生理が起きてから数年は子宮が未成熟なため子宮頸管や子宮口が硬く狭くなっています。

生理になると血液を体外に押し出そうとしますが、子宮頸管や子宮口が硬く狭くなっているためうまく血液を外に押し出すことができず生理痛が起こります。さらに子宮は無理やり血液を外に押し出そうと強く収縮するのでひどい痛みが起こります。

また子宮が前傾、後傾に曲がり・捻じれるなどの位置異常により血液の排出、収縮にの働きに悪影響がおよび生理痛が起こります。

ホルモン分泌の異常
プロスタグランジンの異常分泌で痛みが起こります。このプロスタグランジンは子宮の収縮を促進させるためのホルモンです。そして、痛みや炎症を起こす働きもあります。

生理中に何らかの原因で血液循環が悪くなるとプロスタグランジンの分泌が急激に増加します。すると子宮の強い収縮が起こります。この時、子宮の強い収縮や子宮内の血液を体の外へ出せない、子宮への血液循環量が減少するなどが起こるため強い痛みを感じます。

冷え
女性の多くは冷えを感じているかもしれません。そして、生理になるといつもより強く冷えを感じる方が多いのではないでしょうか。これは生理中に全身の血行が悪くなるからです。

そして、身体の血液循環が低下し全身に血液が行き渡らなくなります。すると、子宮に影響が起こります。子宮の血液循環の低下により血液を外に押し出すことができなくなります。そして、子宮は無理やり血液を外に押し出すため強く収縮するため生理痛が起こります。

ストレス
仕事や家事・育児、人間関係、生活環境などの様々なストレスなどで自律神経のバランスが乱れます。ストレスによって交感神経が過緊張し優位に働くため、子宮内の血液循環の低下や子宮が強く収縮するなどが起こり生理痛が起こります。

また『また生理痛が起こるのでは』『ひどい生理痛がきたらどうしよう』などの不安や恐怖などのストレスから生理痛が起こります。

骨盤の歪み
骨盤の中には子宮や卵巣などの様々な臓器があります。これらの臓器は骨盤がゆがむと異常が起こります。まず、骨盤のゆがみから子宮の位置異常が起こり子宮の傾きや捻じれが起こります。すると生理の時に子宮の血流が悪くなったり、子宮の収縮に異常が起こったりなどして生理痛が起こります。

また、骨盤のゆがみから子宮や卵巣などの骨盤内の臓器に繋がる自律神経の働きが悪くなり、子宮の収縮、血液循環、ホルモン分泌などに異常が起こり生理痛が起こるのです。

そして、子宮や卵巣は骨盤内の一番下にある臓器です。骨盤がゆがむと他の臓器が骨盤内に入ってきます。すると、他の臓器が一番下にある子宮や卵巣を圧迫するためことが原因で起こります。

また、生理の時にリラキシンというホルモンが分泌されます。このリラキシンは骨盤周囲の靭帯を緩める働きがあり骨盤のゆがみを強くします。そして、骨盤のゆがみがひどくなると骨盤周りの筋肉が緊張するため腰痛を引き起こすようになります。

子宮や卵巣などの病気
子宮や卵巣などの生殖器あるいはその周辺の内臓に何らかの異常が原因で起こります。これらの内臓異常は子宮内膜症、子宮筋腫、子宮線筋症、卵巣嚢腫などがあります。これらの病気によって子宮内にコブや血の塊、血液循環の低下、出血量の増加、子宮の収縮異常、内臓の圧迫などが起こり痛みを感じます。


生理痛の症状

生理痛の症状でうずくまったり、寝込んだり、体調不良になったりして仕事や用事などに悪影響がでている方が多いのではないでしょうか?日常生活に支障が出ている場合は月経困難症と言われています。

生理痛の症状は生理前や生理中に腹痛や腰痛などを感じ、さらに生理痛が悪化し頭痛や吐き気、めまいなどの症状が一緒に伴う方が少なくはありません。そして生理痛の症状から日常生活に支障が起こり多くの方が悩んでいます。

生理痛の症状は起こる時期や期間、痛みの強さなどは人それぞれ違い1つだけ症状が起こる場合もあれば複数重なりひどい症状として出る場合があります。

様々ある生理痛の主な症状についてのご紹介です。

生理痛と腹痛について腹痛
生理痛の症状で最も多い症状が腹痛になります。特に下腹部の痛みを感じる方が多いです。そして、生理痛の症状がある方の約7割が腹痛の症状で悩んでいます。

下腹部の痛みとしてチクチク刺すような鋭い痛みやズーンと重たい感じの鈍痛を感じます。腹痛がひどくなるとお腹を抱えてうずくまるようになり、横になって寝込んでしまうような激痛にまで進行します。

そして腹痛とともに腰痛や吐き気などが一緒に伴う場合があります。

腹痛が起こるのは冷えやホルモン分泌の異常などにより子宮が強く収縮したり、子宮内の血液循環が低下することで起こります。

腰痛
生理痛の症状で2番目に多いのが腰痛です。腰がだるい、重いような腰痛を感じ、ひどい場合では、歩くことができないほどの痛みを感じる場合もあります。

プロンスタグランジンという子宮を収縮させるホルモンが過剰に分泌されると子宮が強く収縮されるためこれが骨盤のゆがみを引き起こし腰部の筋肉を過緊張させるため腰痛が起こります。

またリラキシンというホルモンが骨盤の歪みをさらに進行させるために腰部の筋肉により負担がかかるために腰痛を悪化させます。

そして、自律神経のバランスの乱れやストレスより血行障害が起こり腰部に筋肉に十分な栄養が届かないために腰痛が引き起こされてしまいます。

頭痛
生理痛と同時に頭痛がある方が多いです。ズキズキする頭痛やズーンと重たい頭痛など様々な頭痛があります。そして、頭痛がひどくなると肩こりや吐き気、めまいなどの症状が伴うようになります。

生理前や生理中は自律神経のバランスの乱れやホルモン分泌の異常が起こります。これにより血管の急激な拡張や収縮が起こり血液循環が乱れ頭痛が起こります。また骨盤のゆがみによって姿勢が変わり首や肩周辺の筋肉が過緊張して頭痛が起こります。

吐き気
生理になると自律神経やホルモン分泌のバランスが変わります。この時、自律神経の乱れやホルモン分泌の異常が起こると吐き気が生じます。

自律神経が乱れ交感神経が優位になると胃や腸などの血流が悪くなり、胃が過度に収縮するために吐き気が起こります。またプロスタグランジンが子宮だけでなく胃や腸にまで働きかけると吐き気を引き起こすようになるのです。 


当院の生理痛治療の流れ

『生理痛治療ってどんな事をするんだろう?』
『施術はどんな手順でするんだろ?』って疑問や不安がありますよね。

初めて生理痛治療をお受けになる前に、安心して生理痛治療が受けられるように基本的な流れをご説明します。

1.カウンセリング表をご記入して頂きます。
カウンセリング表には、お分かりになる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。『このような症状がある』『こんな症状もでている』などできるだけ細かい情報を多く正確に頂ければその分改善までの時間が早まります。

2.オリジナルカウンセリング
記入していただいたカウンセリング表をもとにカウンセリングを行います。

カウンセリング例として
『現在、どのような状態ですか?』
『どのような時に痛みを感じますか?』
『痛みを感じた時から比べて症状はひどくなってますか?』
などをお尋ねします。

このカウンセリングによって生理痛治療の原因と症状把握、施術計画を立てます。

3.各種検査
 生理痛治療の場合には、解剖学的・生理学・東洋医学的に分析し今現在の状態を把握し仮説をたてます。その仮説に基づいて検査を行います。そして様々な婦人科疾患の鑑別が必要となります。的確に判断いたしますのでお任せ下さい。

4.説明
 カウンセリングや各種検査をもとに、これから行う治療内容をていねいに分かりやすく説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。

5.生理痛治療
 生理痛治療というと、グイグイ押さえつけられるようなイメージがあると思います。
当院ではそのような危険な治療を行わず、ポキポキしない・力に頼らないソフトな治療法で行います。そのため、生理痛治療が怖かった方でも安心して生理痛治療を受けることができます。

【患者さんY・Sさんの感想】
生理痛がひどく生理のたびに薬を飲んでいましたが、薬がだんだん効かなくなって日常が辛かったです。腰や頭が痛くて、吐き気もあって寝て過ごしていました。こちらで生理痛の治療を受けるとこれまでひどかった生理痛がだんだん軽くなって、気がつけば生理がきても痛みがなくなっていました。今では生理痛が気にならなくなって嬉しいです。

6.治療後の効果測定
 ソフトな施術で、施術前と施術後の変化をすぐに体感できるため生理痛治療を受けた多くの人が喜んでいます。生理痛治療では、生理痛の様々な原因や症状に対応しております。

7.説明
施術後に、日常生活での注意点や今後の治療方針、治療計画についてご説明いたします。

これまでの流れでわからないことがあればお気軽にご質問ください。


当院で生理痛治療を受けるメリット

1.身体の状態がわかります。
 生理痛の原因を明確にします。そして症状から身体の状態がどのようになっているかを専門用語をつかわずわかりやすく説明します。

2.最新の施術&臨床経験
 常に施術技術をセミナーで習得、そして生理痛治療の臨床経験から最新のより良い施術と臨床経験からの施術による効果的な施術が受けられます。

3.アフターフォローが充実
 生理痛治療後も日々のケアが大切になります。そのため、生理痛治療治療が終わっても一定の期間は身体と向かい合い注意することが必要になります。

当院では生理痛治療による効果の維持と再発を防ぐために1人ひとりにあったトレーニングやストレッチ体操などの指導も行っております。

4.国家資格を所持者による生理痛治療
厚生労働省認可の国家資格を所持したスタッフによる生理痛治療になります。

5.全身のバランスを考慮した生理痛治療
生理痛治療は根本改善を目指します。そのため、その時の身体全体のバランスを考慮して最適な施術を行います。

6.生理痛治療に痛みは一切ありません
当院の生理痛治療はボキボキしない・力に頼らないソフトな生理痛治療になります。なので生理痛治療による痛みはありません。(※症状により刺激量は変えますので軽度の痛みを伴う場合があります。)

7.トータルケアを行っている
当院の生理痛治療は整体療法、鍼灸治療、整骨療法、テーピング療法などそれぞれの症状に合わせたトータルケアを行っています。そのため1人ひとりに合わせた生理痛治療を行うことができます。

8.高度な治療技術を提供します。
 多い月では、月に30時間を超える解剖学・生理学・運動学・東洋医学・スポーツ医学・レディース整体など座学、セミナーなどに足を運び日々学んでおります。


生理痛の施術料金

整体療法
 骨盤の歪みが原因の生理痛を根本から改善します。
 治療内容:電気治療後に、首、肩、腰、足の筋肉のバランスを整えます。そして生理痛に影響を与える事の多い『骨盤』『背骨』『股関節』のゆがみを矯正して生理痛を改善します。

初回整体療法 7560円
2回目以降  5400円

鍼灸治療
 強い痛みや体質改善をしたい方にお勧めの治療です。強い症状をお持ちの方で現在の症状を早期に改善していきます。

初回鍼灸治療 7560円
2回目以降  5400円

※この2つの治療メニューからお選びいただきます。
※『どの治療法がいいかわからない』という方はお気軽にご相談ください。 


生理痛治療がご希望の方へ

生理痛の改善には通常週に1回の治療で3か月前後の治療が必要となります。ただし、症状の違いや、1人ひとり日常生活動作の違いによって個人差の多少の違いはあります。もちろん、症状が軽い方はこれより早く改善しやすいですし、重度の方はこれよりも期間がかかってきます。


スタッフ写真

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

TEL.082-555-9399

→アクセス